アポロ
電気工事商会
これまでの
歩み。


Concept

松下幸之助さんが松下電器産業㈱を創業して間もないころにこういう逸話が残ってます。
「松下電器は何をつくるところかと尋ねられたら、松下電器は人をつくるところです。併せて電気器具もつくっております。こうお答えしなさい」


まさに「企業は人なり」で弊社も見習いたいと常々考えております。
また 社員満足(ES)が実現できない企業が 顧客満足(CS)を実現するのは難しいと考え
社員が活き活きと満足して会社に携われるからこそ お客様の感動・ご満足を頂くことが
出来るようになるとも考えています

行動指針

【顧客満足よりも社員満足を高めること】
つまりは・・・ 【社員満足を高め、顧客満足の獲得を目指す】


一、 我社は社員一人一人が、成長を実感することで喜びを感じお客様に感動・満足を抱いて頂きます。
一、 我々社員は一人一人が自主性を持って自ら考え行動し、お互いが助け合います。
一、 我社は広く技術を追求し新しい価値の創造を目指します。
【行動指針 Action Plan】
一、 我々は自分自身を振返り、“出来ていなかった事が出来る様になっている事”に自ら気付きます。
一、 我々は“理想と現実”を把握し、理想と現実の “『差』 =ギャップ” に問題意識を抱き問題解決に挑みます。
一、 我々は社内外を問わず周りに気遣いが出来、自分の能力で誰かを(何かを)カバーすることを惜しみません。
一、 我々は今出来ている“当たり前”で立ち止まらず、更なる道を追い求めて自分自身にもお客様にも付加価値を創造します

引き継いだ想い

【会社沿革】
年月 沿革
1月10日1965年 福岡市南区大宮にて、北口 一彦が アポロ電気工事商会 創業
1974年 福岡市南区清水3-22-15(現所在地)へ移転
1977年3月22日 法人化 有限会社アポロ電気工事商会 設立
1994年1月 社屋完成(現社屋)
2003年10月 北口 剛一 代表取締役就任
2005年2月 安野 元成 取締役就任
2012年8月 北口 一彦 第40回電気保安功労者経済産業大臣表彰 受賞
2015年1月 創業50周年記念祝賀会開催
2015年2月 安野 元成 退職 取締役辞任
2015年10月 松岡 正美 取締役就任
2016年8月 社屋 リニューアル


 現在 代表取締役である北口剛一が創業者北口一彦より代表取締役を受継いだのは創業から38年が経過した2003年でした
その年月の間に支えて頂いた皆様のご恩に報いたい そう考えました
弊社の経営理念「感謝報恩」はその想いに由来してます。
 弊社はどんな会社か?と聞かれたならば このように伝えたいと考えます
「恐らく弊社で出来る工事は 他社でも可能です そして その逆も恐らく可能です
ただ 弊社は施工が完了すれば工事は終わり という考えではなく
工事完了後 避けては通れないアフターフォローだけはどこにも負けないことを目指している企業です」